〒230-0051 神奈川県横浜市鶴見区中央1−29−1 横浜銀行鶴見支店内
電話/FAX:045−504−2522
メール:tsu-kou@kind.ocn.ne.jp 
 
 
 鶴見区工業会は横浜市工業会連合会(市工連・1700社)を構成する地域工業会で、横浜市鶴見区を中心に約170社で構成する個性ある経営者の団体です。活動は、産業の振興・活力ある経営・会員間の連係・ビジネスチャンスの創出・情報の提供や社会貢献などを行っています。
 
 ■ トピックス 

【第36回通常総会・平成30年度市長表彰式の開催】 ←ここをクリック
 平成30年5月22日(火)16時半、第36回通常総会をホテル横浜キャメロットジャパンにおいて開催しました。通常総会では平成29年度の事業報告・収支決算報告、平成30年度の事業計画・収支予算に関する4議案の審議が行われ、全て承認されました。その後、出席の新会員2社の紹介がおこなわれ通常総会を終えました。引き続き同じ会場に於いて、平成30年度横浜市優良工業事業所及び優良工業従事者の市長表彰式を開催、受賞者は総勢7人でした。表彰式終了後、会場を隣に移し、ご来賓の方々を交え懇親会を開催。懇親会では、各テーブルを超えて和気あいあいの交流・歓談に花が咲き、恒例の福引抽選会やカラオケも行われ、会場内大いに盛り上がりのうちに19時50分ごろ閉会しました。出席者はご来賓を含め100人でした。

 【平成30年度市長表彰 受賞者一覧】 ←ここをクリック


【平成29年度合同地区懇談会の開催 ←ここをクリック
 平成30年2月22日(木)17時、(株)松尾工務店5回講堂において平成29年度の合同地区懇談会を開催しました。参加者53人、第一部は、講師にアテネオリンピック・北京オリンピック2大会連続オール一本勝ちで金メダルを取られた柔道家の谷本歩実さんをお招きし、「柔の道の教え」の演題で、師匠のバルセロナオリンピック金メダリスト古賀稔彦先生から学んだこと、考える癖を身につける大切さ、夢は叶えるために追うものではなく、頑張る自分を支える原動力となるもの、自然体の大切さ、最後は気持ち・マインドコントロール、その気にさせる一言の大切さ、感謝は力になる等について講演をいただきました。休憩後、第二部では講師・谷本さんを交え懇親会を開催、谷本さんのご好意でご持参いただいた金メダル2個を参加者が自由に手に触れ、首から下げたり、谷本さんと写真を撮ったりと参加者にとって思い出に残る時間でもありました。また、参加者相互に名刺交換を行うなど交流が活発・賑やかに行われ19時半近くお開きとなりました。

【平成30年新春賀詞交換会の開催 ←ここをクリック
 平成30年1月18日木曜日17時半、「鶴見区工業会平成30年新春賀詞交換会」を横浜駅西口のホテル横浜キャメロットジャパンにおいて開催。当日は、横浜市経済局、鶴見区役所、国会・県会・市会の各議員、横浜企業経営支援財団、横浜商工会議所鶴見支部、(一社)横浜市工業会連合会をはじめ地元関係官庁、友好団体などご来賓及び会員を含む121人と多数のご参加をいただき、盛大な開催となりました。

【平成29年度 日帰り研修の実施 ←ここをクリック
《 3カ所を見学 》
 平成29年11月9日(木)、参加者26人で平成29年度の日帰り研修を実施しました。当日は日産自動車(株)横浜工場のご協力によって配車していただいた大型バスに乗車、1日をかけ3ヶ所、開通前の「神奈川県東部方面線・羽沢駅(仮称)」、電気事業120年の歴史「電気の資料館」、熱効率 世界最高水準「東電・川崎火力発電所」の見学を行いました。見学終了後、希望者による懇親会を開催、なごやかな交流会が行われました。

【第35回ボウリング大会の開催 ←ここをクリック
《 3種混合企業チームが初めて団体優勝を飾る 》
 平成29年10月5日(木)、鶴見区工業会第35回ボーリング大会を川崎グランドホテルにおいて、出場25チーム78人(16社)のほか応援・大会運営協力者21人を含む総勢99人の参加で開催しました。2ゲームの競技の結果、3社混成企業チーム(共栄建機(株)・石井建設工業(株)・東京電力パワーグリット(株)鶴見支社)が初めて団体優勝を飾りました。当日は、当工業会の賛助会員でもあり、毎回競技に参加していただいているYOUテレビ(株)による取材も行われ、開会式、競技風景、和やかな表彰式の交流会が行われました。

【運営部会・暑気払いBBQの開催 ←ここをクリック
 平成29年8月3日(木)18時半過ぎ、JR鶴見駅ビル「CAL鶴見」屋上のバーベキューテラスを会場に今年で3回目となる鶴見区工業会運営部会の暑気払いBBQが関係者総勢21人で行われました。当日は、寺嶋会長にもご出席いただき、買い込んできた肉、ソーセージ、野菜など沢山の食材を炭火で焼き、食べて・飲んで・話し込み、途中雨も降りましたが2時間半にわたって和気あいあい賑やかに交流が行われました。

【平成29年度 運営部会 研修交流会の開催 ←ここをクリック
・・・研修テーマ「採用難時代をどうのりきるか」・・・
 平成29年7月17日(金)15時、ベストウエスタン横浜鶴見を会場に、中小企業での人手不足が顕在化している現状を捉え、「採用難時代をどうのりきるか」を研修テーマに平成29年度 運営部会 研修交流会を開催しました。参加者は45人でした。
 第一部「セミナー1」では、研修の導入として、社会保険労務士法人エール 代表社員の鎌倉珠美 氏を講師にお迎えし、「セクハラ・パワハラ・マタハラなどのメンタルヘルスについての基礎講座」の演題で講義していただきました。休憩後、「セミナー2」では、4校の就職担当の先生方(横浜商科大学 キャリアセンターキャリア支援課マネージャー 大関充男 氏・鶴見大学 キャリア支援課グループリーダー 西村勇気 氏・神奈川県立 磯子工業高等高校学校 進路活動支援グループ グループリーダー 総括教諭 後藤祐一 氏・神奈川県立 東部総合職業技術校 社会実務課長 加納敏弘 氏)に「就職に関する考え方、就職動向」を中心に各校の状況等についてご説明いただきました。それぞれ具体的で分かりやすい説明で参加者は熱心にメモを取ったり、聞き入っておりました。セミナー終了後、第二部では、「講師を交えた交流会」を開催、講師の方々との名刺交換や景品のジャンケン抽選会が行われるなど、講師を含め参加者相互の交流が活発・賑やかに行われ、19時半頃にお開きとなりました。

 
 ■ お知らせ 

【横浜商科大学の学生記者による会員企業の取材内容掲載中】
  ↑ここをクリック、画面最後の「前回の様子はこちら」を順次クリックしていただければ、これまでの取材企業の様子をご覧いただけます。

 年3回、会員向けに発行している機関紙「鶴見区工業会会報」の紙面に、平成27年10月発行の第116号から新たに、横浜商科大学のご協力を得て会員企業の話題や取り組みなどを記載した「会員コーナー」を設けましたが、平成30年6月末発行の第124号もって一旦中断することになりました。
 なお、これまで掲載した会員企業について、横浜商学科大学では、ホームページに学生記者による取材内容を写真を含め掲載しておりますので、ぜひご覧ください。


 
 ■ リンク 

 横浜市工業会連合会    横浜市経済局    横浜市企業経営支援財団    産業NAVI

 
 
 
 
 
 

鶴見区工業会 事務局
〒230-0051 横浜市鶴見区鶴見中央1−29−1 横浜銀行鶴見支店内  電話/FAX:045-504-2522  E-mail:tsu-kou@kind.ocn.ne.jp